米沢だけど加賀

今までやっていたサッカーが、スーラータンメンみたいなどろんこというか、とてつもなく個性的な感じのサッカーしていたのですが、普通の基準のサッカーをしようとしておるわけで、平ら裏ノサッカーものの感じで延々と苦労しているのかな?ってね。
あとは、どうかな?ヤリタイサッカーって、要るアスリートというのが合っていないというのが生じるのよね。
ほとんど、要所がウインガーで個で打開できるようなアスリートほしいのでしょうが、マルティノスを取ったのですが、その彼氏が活かせていないし、ヤリタイサッカーといったアスリートのヤリタイサッカーが合っていないのよね。
アスリートはポゼッションしたみたいですが、ハリルみたいなサッカーを監督一やりたいので、そこをとても統一しないとダメでしょうしね。
ハリルみたいな感じ、あとは鹿島くさい感じのサッカーを目指すという行為ね。素晴らしい意味でしたたかな知覚ね。力強い状態っていうのは、守備が固いときは等級良いので、では守備でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です