リステリントータルケアNo.6(海外版・フッ素配合)

海外版のみのフッ素セッティング!虫歯の消毒に口臭警備!口内炎や歯ブラシ消毒にも♪

海外エディションリステリン?国内版と違うの?

ふとしたことから知った海外版のリステリン。
国内版はまったく違うって設定、ご存知でしたか?

口臭警備として、国内版のリステリンを何だかんだ愛用してきたこちらには、これが本当に尊敬で、「ちょっぴり、セッティングじゃないんか?い。」というなんど突っ込みしたことか。
かなりの編成ですけど、国内版のほうが良さげな直観しませんか?
買い被り過ぎといういわれてしまえばそれまでなのですが、メイドインジャパンを信用していたので、これまで海外版を意識したことがなかったのです。

だが、だが!(笑)
なんでも国内版には、フッ素という在所が入っていないらしき。
フッ素?随分聞いた観点余るような気もするけど、大した違いはないのでは?といったおもっていたら大過誤。。。

正面、海外版のみセッティングフッ素の二大作行方

1. 虫歯ばい菌を消毒
2. 虫歯に関し歯をカットソー

一層うかうかのんきとおい。
メチャメチャ肝心弱々しいなかか。確かに国内版のリステリンには、虫歯ばい菌を消毒するとは書いてない。何故か尊敬。口臭にも効いたとしても、虫歯ばい菌を制するにはフッ素が無限って観点なのね。尊敬マジック♪

口内炎にもリステリンは買える。

そんな巡り合いにおいて、やむなく、こちらは海外エディションリステリン使いになったわけですが、この徹底として、天井学んだことがありました。
調べれば見極めるほど出てきたのが、こういうリステリンの少々意外な感覚。それが、何一つ便利な作品ばっかりでしたので、今回はそのご紹介をしたいと思います。

やはり、意外な作戦として、個人的に入口おすすめしたいのが、口内炎への協力!
口内炎は、口の中にあるばい菌の所為なので、リステリンは断じて適役らしきのです。
私も過日、試してみましたが、翌日には雲散♪リステリンの強烈な消毒力でばい菌をやっつけてくれたようです。
また、口内炎来院で有名なチョ○ラBBって併用するといった相当美味しいみたいです。それも確定試してみたいとしている。

歯ブラシ消毒にも使えるリステリンは神業。

続いての意外な作戦としては、ナイスなのが歯ブラシ消毒。
一般的に歯ブラシは、月々は変えしろ、なんていう作り話がありますが、月収1どころか、本当は若干1回使用しただけで、ばい菌の躾は始まっているらしいのです。

なので、こうしたリステリン。酷い消毒力でブラシのばい菌も除外して取れる。
生まれつき口にいれる作品なので、安全に関してもどうしても心配することはありません。
来院も簡単で、リステリンって水をいれたコップに歯ブラシを総数分間潤すだけ。
リステリンという歯ブラシ、とも洗面イベントにおけるもので消毒できるのは、いつしか手軽でありがたいです。

うん、海外エディションリステリン、国内版と違ってやはりふれこみ沸いてきたでしょう。
海外版ならではのフッ素入りで、虫歯ばい菌消毒!口内炎にも!歯ブラシ消毒にも!
1本用意するだけで、多彩なキーとしていただける頼もしい味方だ。

この他にも、リステリンにはあの手この手が発見されているようです。驚きの行動テクニックがあるようなので、ガッポリ、検索してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です